今夜は中秋の名月


今夜は中秋の名月、武蔵野の夜空ではクジラの肋骨のような絹雲に隠れてしまうまでの時間、煌々と時折リングを被りながらの満月を眺めることができました。昼は、庭の柿の木の葉が紅らみ落ち始め、秋だなぁなどとメレンコリーな気分の一日でした。

Corneliusこと小山田圭吾氏が、今回の騒動についてのお詫びと経緯説明文を出されました。私はCorneliusの一ファンとして、彼をここまで苦しめ追い詰めるような裁きを社会がくだしていること、家族までをも巻き込んで追い詰めてしまう風潮に悲しさを覚えます。私は縁あって彼には何度かお会いすることがあり、話もさせていただいたことがあります。彼は今回の騒動によって世の中が抱いているようなイメージの人間ではありません。人生の軸に音楽を置き、奢ることもなく偉ぶらず、他者にも社会にもその一瞬一瞬において真摯に向き合い、誠実に生きている人です。
2017年に発売された、彼のアルバム ”Mellow Waves” は素晴らしいアルバムです。私は家でも車の中でもよく聞きました。もうアイデアの出尽くした感の否めないロックミュージックの世界に、尚も未知の音世界へ挑戦を試みて、それでいて耳馴染みのいい演奏で組み立てられた、とても聴く人に気配りの行き届いた音楽が収められていました。大人の人生経験を内包しつつも真っ直ぐな歌詞に、そしてその透明な歌声に心癒されます。小山田圭吾氏はこのアルバムで表現されたそのまんまの人です。決して報道のような悪人ではありません。
現在、彼が過去のインタビューでの言動への償いを迫られていて、彼もそれに自ら応えていこうとされいます。もしもそれが天罰なのであれば、私は彼が作ってきた音楽こそがその償いなのではないかと思います。それで、充分だと私は思います。音楽業界の方には、この騒動をしっかり俯瞰した目で見て頂いて正当な判断をしてほしいと思います。今回のことで彼の未来を奪うなどあってはならない、そう思います。

”Mellow Waves” ほんとに素晴らしい最高のアルバムです。
深まる秋にとてもよく合います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中