朝食抜きダイエット

【6月1日】
義理の父が4月からダイエットを始めた。朝食抜きダイエットと言うらしい。
この二ヶ月で11Kg落としていた。見た目にもほっそりしダンディさに磨きがかかっていた。なので私も昨日から始めた。昨日一日で、ぱっつんぱっつんだったGパンが夕方にはガバガバになっていた。嘘ではない、本当だ!
今日もやった。朝6時に起きコップ一杯の水を飲む。ウォーキングをし野菜ジュースを飲む。個展の為の制作にかかり休憩にコーヒー、9時10時にはもうお腹がグーッと鳴りっぱなし、そこは野菜ジュースで落ち着かせる。新木場の木材屋さんに買い物に出て、11:00頃その向かいの雑貨屋さんのレストランで、オーガニック料理っぽいランチを、少し贅沢した。昨夜の夕飯から14時間空けた。(理想は16時間空ける)
そんな訳で、個展が始まる頃には義理の父に負けないように、ダンディを目指しダイエット頑張ろう。いやいや制作頑張ろう!

個展のお知らせをさせて頂きます。

およそ2年半ぶりの個展となりますが、前と同じテーマです。『2億年後の博物館』
7月の1日から31日までの一ヶ月間、池袋三省堂書店の4階にありますナチュラルヒストリエという雑貨屋さんの隅っこの小さなスペース。そこは博物館にでも保管されていそうな雑貨を扱っているお店。その中に新作旧作を交えて展示いたします。お近くに来られた方は是非立ち寄って見て頂けると幸いです。
少々ダークな雰囲気の私の作品、梅雨のジメジメを更にじめっと・・・ いやいや、そう言ってしまっては元も子もありませんが、空想妄想のリアリティをお楽しみいただけるのではと思います。
Naturalis Historia https://ichinoichi.books-sanseido.jp

【6月8日】
丁度一週間前の6月1日の土曜から、朝食抜きダイエットを始めている。開始初日にして、パッツンパッツンだったGパンがガバガバになったとお伝えしたと思う。少々盛った表現だが、自分としては驚きの違いであった。要は1日の中で、その日の最後の食事から次の日の最初の食事までに16時間は空けて空腹の時間を作るのではないかと思う。一週間たった今日、ダイエット開始前日の行った温泉にまた行った。ここは蓼科である。そこで体重計に乗った。ダイエット開始前日の体重は74kgであった。一週間後の今日の体重は68kg、ダイエットは順調と言えるのではないだろうか。Gパンはベルトなしで歩いているとズレ落ちてくる。健康上どうなのかは判らないが、しかし今のところおススメのダイエットと言える。只々義父の影響のダイエットに他ならないが、今日もその温泉で義父の背中を流した。その肉体は明らかに引き締まっていた。80を超える体には思えない。足取りも前より軽快に見える。義父のストイックさは折り紙つきである。この男を見習うことはプラス以外にないと言える。
画像は、先日投稿した7月の展示に間に合わせたい新作たちの一部で、今日、義父の蓼科の別荘の庭を間借りして、天気も良く、開放感たっぷりで創作出来た。

化石っぽく!

化石っぽく、着色で持っていく。
石の特徴を分析して、着色でそれに近づける。
思いの外時間のかかる作業です。
前回書いた、木彫の木肌のシルバーを地塗りし、泥三彩に水晶末などを混ぜて塗る、そこに、リューターやニードル、カッターなどで、亀裂っぽい傷を入れ、半透明の茶系の絵の具(バンダイクブラウン)を塗り、表面の絵の具は拭き取る(綿棒などで優しく)。すると、亀裂の濃い色が入りメリハリがでる。そこをまたリューターで全体に削ると、下地のシルバーや、その上の水晶が表面に現れ、リアリティーと持ってくる。そんな作業を2度3度と繰り返す。この画像は1度目。

ドラゴン全身骨格化石、化石風着色その2と、台座のアンティーク仕上げ塗装

今日の外での作業は、暑ッチッチ。
化石をバラして、地塗りのシルバーが隠れるように、泥三彩(白口)、水晶末、雲母を混ぜ、ウエマツのアートグルーを接着剤にして塗っていく。乾く前に泥三彩(白赤口)を投げつけ、ランダムな石の模様が出るように塗る。

台座は、昨日黒の油性ペンキが乾いたところに、2000番くらいの細めのペーパーで磨き、また黒をペイント薄め液で薄め、薄く塗る。その繰り返しの後、布で磨き上げてアンティーク風な仕上げの台座が出来た。
 

夜の作業は、化石に塗った泥三彩(白口)らを、リューターで削り、石の感じを出す予定。

取り急ぎのDM!

今週末、嫁さんの親戚の集まりがあるため、そこでの宣伝に取り急ぎのDMを作った。
本チャンDMは、Naturalis Historia 広告用作品画像提出締め切り20日アップ目標の
新作を載せる予定。

ドラゴン全身骨格化石、地塗りのシルバー着色状態。