『No,5 天使の一種』

先月の個展に出品しなかった作品で、10年ほど前の化石作品初期のもの『No,5 天使の一種』

2008年制作で、その年の吉祥寺PARADAと2009年の日本橋トモスでの個展で発表した作品。

事の次第は省略しますが、幸いなことにこの度お嫁入りすることになり、ここ数日で少々手直しをし、見納めということで撮影しました。最後に皆さんに見ていただこうと投稿致します。

明日は広島に原爆が落とされた日、3日後は長崎に。平和ということを今一度考えたい一日です。

私は、長崎から見て有明海を挟んで対岸の熊本生まれ、有明海までは近く、よくその潟と呼ばれる海岸から長崎は普賢岳のある半島を眺めて育ちました。74年前、そこから悪魔の雲が立ち上ったことも想像すら出来なかったけれど。

明日はまた平和について考えようと思います。

そしてこれからも、非力ながらもその祈りを作品たちに込めていこうと、そう思う。

広告

アトリエを整理した。


池袋ナチュラルヒストリエでの展示を追え、少しアトリエをアトリエを整理した。
ラグマットとチェアを新調し、デスクの行灯照明の傾きを変更、大分仕事しやすくなった。


庭に設置した木工部屋はその展示の制作を終えてすぐに解体した。
そこには昨年夏に敷き詰めた白い玉砂利が現れ、少し色がくすんでしまっていましたが、開放的な庭に戻りました。
しばらくは木工作業はお休みし、鉛筆画のシリーズ『飛行装具』に取り掛かろうと思っています。

 

『2億年後の博物館』終了いたしました。

7月31日をもちまして、私の展示『2億年後の博物館』池袋 ナチュラルヒストリエは、終了いたしました。

会期中、たくさんの方に見て頂きました。お知り合いの方を始め、今回は Facebook や Twitter を見て来たという初めての方々も多くいらっしゃったように聞きました。それぞれに投稿、拡散もしていただき感謝感謝です。今年は梅雨も長く会期中はほとんど雨日でした。足元は悪く、会場が非常に分かりづらかったとも、ご苦労かけました。ホントありがとうございました。
29日だったかと思いますが、梅雨明けしいよいよ夏も本番、今年も猛暑日が多くなりそうなので、熱中症対策、体調管理、気をつけて充実した夏をお過ごし下さい。

今後は、半年ほど化石作品の制作はお休みし、飛行機シリーズの制作に取り組みます。来年6月にはまたグループ展の予定がありますので、そこでは化石新作に挑もうと思っております。

Facebook では、展覧会の宣伝投稿がメインになりますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最後にもう一度、『2億年後の博物館』に足をお運び頂いた方々、ホントにホントありがとうございました。

山ってイイですよ!

私は二十歳代後半から毎年一回は富士山に登っていた。およそ10回程登った事になる。後半数年は高山病らしきものが出て頂上まで行けなくなり、そのうち止めた。しかし予てからもう一度は登ってみたかった。ここ数年老化というものを実感するようになり、尚更早めにもう一回と思っていた。
嫁さんの再従兄弟に登山好きがいて誘ってみたら、富士山ではなく南アルプスの鳳凰三山に行こうと逆に誘われ乗った。当然、鳳凰三山がどんな山かも知らずに、富士山には登ったことがあるが、基本登山は初心者であることを隠して話を進めた。それが馬鹿だった。昨日下山してきたのだが、今日は人生最大の筋肉痛である。発条の切れかかったロボットのようにしか歩けない。しかし、やっぱり山ってイイ。
鳳凰三山の地蔵岳・観音岳・薬師岳から望む景色は最高であった。御座石鉱泉からの森の景色も正にもののけに覗き見されながら登る不思議な体験。登山自体は鬼のように過酷そのもの。老化の進む体にはちょっとキツイ。これから何とかそれの進行は遅らせねばとつくづく思う。
結果はホント素晴らしい経験だった。連れて行ってくれた嫁さんの再従兄弟のパパさんには、ホント何から何まで、ホントに感謝しかない。ありがとう。あまりの体力差に、また一緒に行こうとはとても言えないが、私は、地道に高尾山からはじめよう。
最後に、一泊した鳳凰小屋の夕飯のカレーライスは最高に美味い。そして、掘り炬燵のある団欒のスペースではアグネスラムのポスターが拝める。
7月12日〜13日

本日、一点新作を追加展示。

7月1日の展示開始より一週間遅れで、予定していた新作が全部揃った。

昨夜は徹夜となり、朝方完成作品を撮影し、11:00頃展示会場に搬入セッティングできた。
これでやっと一安心。

作品タイトルはバフォメットの一種、頭は山羊で胴体が人間、脚は山羊で翼を持った悪魔の一人である。

以下、会場風景

6日の土曜までに間に合うのだろうか?

池袋西武書籍館の三省堂書店4階ナチュラルヒストリエでの個展は始まっているけれど、もう一作品、新作を追加展示するために頑張っています。もう既にご来店いただいた方には申し訳ないけれど、展示期間は一ヶ月もあるし、より楽しんでいただけるように今週の6日土曜に追加出来るようにと励んでいましたが、はたして仕上がるのだろうか?と、かなりの不安が押し寄せています。

サタン(バフォメット)の全身骨格ですね。