カテゴリー別アーカイブ: 天使

現在開催中 !

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%89%e3%83%8a%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%badscf6415dscf6433dscf6435dscf6418dscf6426dscf6429
現在開催中の私の個展、『2億年後の博物館』
2月4日(土)まで、18:00-25:00 日曜休み
新宿ゴールデン街 グリゼット

広告

吉祥寺 PARADA でのデッサン展 “SILENCE” 17,Des~28,Des 2014

■ SILENCE
メインワークである幻想動物の化石ハントは、実際は、木ベースの顔料塗装と言った工程で創るレリーフ作りである。その取り組みの中に、やはりエスキースし試行錯誤をしていくのだが、そのエスキースを元に鉛筆画を制作することもまた一つリアリティを持つと感じている。画用紙の中は本当自由だ。鉛筆と言う絵の具も非常に奥深く、味わい深い。漆黒を塗り、白色を残し、そこに立体感、質感、存在感が生まれていく。

IMG_3921 IMG_3919 IMG_3922 IMG_3920 IMG_3923 IMG_3903 IMG_3895 IMG_3900 IMG_3905 IMG_3924 IMG_3907 IMG_3904 IMG_3898 IMG_3925 IMG_3901 IMG_3902

 

谷中HIGUREでの個展 “IT BELOMGS AMONG THE ANGELS” 17,Dec~28,Dec 2014

■日暮里は谷中にあるHIGURE 17-15 CAS Contemporary art studio で、2014年の個展をおこなった。一般的なギャラリーとはひと味違い違う、オーナーとの距離のないところ。利益を重視せず、アート発信というところに経営の重きが置かれている。今回、友人アーティストの石丸運人氏の紹介で彼との合同開催というかたちであった。石丸運人氏の作品はトーテムをテーマとした重厚でクールな立体作品。僕も神話の生き物がテーマで共通点が多い。HIGUREの1Fが石丸氏、僕は2F、スペースの空気にも僕の作品は合っていて、新作4点と旧作も加えた展覧会になった。一年前にギャラリー志門の展示では、ケース無しで触れる化石展示であった、今回は博物館風にアクリルケースに保管した見せ方で臨んだ。旧作にも多少手を加えクオリティを上げた。自分としては満足のいくものになった。ご来場の皆様には心より感謝いる。今後ともよろしくお願いします。

IMG_7935 IMG_3899-0 IMG_3897-0 IMG_3896 IMG_3914-0 IMG_3915-0 IMG_3918-0 IMG_3917-0 IMG_3916-0 IMG_3910-0 IMG_3912-0 IMG_3913-0 IMG_3909-0 IMG_3911-0 Higure17 Higure13 Higure14 Higure15 Higure18 Higure20 Higure21 Higure19

 

化石シリーズを始めた頃の作品!

2007年に発表したシリーズ5番目の作品 “IT BELONGS AMONG THE ANGELS”

男女の抱き合う天使が葬られ、化石となって発掘された作品。

初期の頃の作品の天使の翼部分は、橈骨から先、人間の指の骨に当たる部分が一本指で表現されていた。リアリティからは遠い目線で作っていたが、これはこれでイメージ優先ということで!

20130903-075058.jpg

天使の化石

ー天使の一種ー

『天使の一種』、大理石の中にトラバーチンというイタリア産の天然石がある。それを隣におき制作した天使の化石である。大理石は石灰岩に属し、温泉沈殿物や鉱物を主成分とする。石の形成には、マグマの熱、体積による圧力、長い年月が必要であるが、トラバーチンは比較的浅いテーテス海(今の中部イタリアから地中海)で出来た地層にあるため、あまり圧力を受けずに形成され、多孔質(気孔の多い)で、もろく雨水を吸い、日本の…気候では黴びやすいので、建築のエクステリアではあまり使われてこなかった。しかしなんとも乾いた空気感の哀愁ある石である。そんな石に似せるために、石の下地には粗めの方解末や水晶粉を敷き、炭酸カルシウムや胡粉などにベージュ色の顔料を混ぜたものを、接着剤を塗った上に何層も降り積もらせる。その中に骨跡となる部分を削り、そこに樹脂分を多く練った顔料を埋めて整形して出来た化石だ。『天使は化石にはならない』それはそうだろうと思う。しかし、設定が2億年後で、我々の文明が滅亡してしまったであろう時代に、物的なものが跡るのか?イメージが跡るのか?僕は、この文明の様々な豊かな心の中が跡っていてほしいと願って、この作品を創った!発掘した!因みの、トラバーチンのエクステリアで有名な建物は、ローマのコロッセオ、インドのタージマハール。ピラミッドはライムストーンらしい。日本で言えば大谷石なんかは性質的に近いのでは?フランクロイドライトの旧帝国ホテル。もっと見る

20130614-000711.jpg

天使の化石

ー天使の一種ー

人間と名付けられていた絶滅してしまった種族に、翼を持った特別な種である。神話の中に、神と呼ばれた種族がこの世界を創り支配したとある、人間もその神と同じ姿であったと考えられる。神は天界に暮らし人間は地上に住んでいた。その神と人間の間の伝達役を務めるために翼を持った種が存在していたのであろう。透明な身体に透明な視線を持ち、心優しく人間たちの祈りを神に届けていた。

20130613-235933.jpg