カテゴリー別アーカイブ: ドラゴン

現在開催中 !

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%83%89%e3%83%8a%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%badscf6415dscf6433dscf6435dscf6418dscf6426dscf6429
現在開催中の私の個展、『2億年後の博物館』
2月4日(土)まで、18:00-25:00 日曜休み
新宿ゴールデン街 グリゼット

広告

龍の頭骨化石 Vol,8

毎日、暑いですね!今年はまた一段と暑い!
暑いけど、皆様、体調管理気をつけて素晴らしい夏にして下さいね。
私事ですが、次の展覧会はまだ決まっていません。毎年暮れに、主に東京の画廊で展示をさせて頂いていましたが、今まではその展示が終わるとすぐに次の展示を決め、制作に挑んで参りました。まさに締めきりに追われるようにガムシャラな感じで。
しかし、今は何故か、日暮里HIGURE、吉祥寺PARADA以後、次の個展展覧会を決めずに制作しています。龍の全身化石をメインにです。現在、やっとその全身化石の頭骨部分と脊椎や肋骨の一部、尻尾などが出来てきています。また別の龍の頭骨にも挑戦していて、それがちょっとイボイボのというか、口先あたりに角が多数あるタイプで、恐竜パキケファロサウルスの子供の頭骨を参考にした龍です。着色はこれからですが、彫り、モデリングは完了と言ったところでアップさせて頂きます。因に、次回の展覧会は来年にはどこかの会場でやりたいと思っていますので、龍の化石たち、楽しみにしていただけると幸いです。
DSCF8604 DSCF8571

プチ掃除をしたんで、私のアトリエも紹介、お陰さまでいい感じです。
DSCF8611

最後に、ご報告遅くなって申し訳ありません。私、天久高広(本名・田上高広)は、今年3月に、3年ほどお付き合いさせて頂いていた中林亜実さんと入籍いたしました。まだまだ未熟な私たちですが、今後も力を合わせ、幸せを逃がさないように頑張っていきたいと思います。今後とも、皆様に温かく見守って頂けるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。たします。

7月29日 天久高広

こいつに挑戦!

■気づいてみると、もう1月も終わるなぁ、と! そろそろ新作に取りかからなくてはと思っています。昨年暮れのデッサン展に出した龍の化石の鉛筆画は、その化石制作の為のエスキースの延長で制作した。なので、等身大化石はまだ無理としても、ミニサイズでは作りたい。一年くらいかけて、ゆっくり取り組もうと思う。

IMG_3921

龍の化石

エスキース6 エスキース4 エスキース8 エスキース5 エスキース7

 

吉祥寺 PARADA でのデッサン展 “SILENCE” 17,Des~28,Des 2014

■ SILENCE
メインワークである幻想動物の化石ハントは、実際は、木ベースの顔料塗装と言った工程で創るレリーフ作りである。その取り組みの中に、やはりエスキースし試行錯誤をしていくのだが、そのエスキースを元に鉛筆画を制作することもまた一つリアリティを持つと感じている。画用紙の中は本当自由だ。鉛筆と言う絵の具も非常に奥深く、味わい深い。漆黒を塗り、白色を残し、そこに立体感、質感、存在感が生まれていく。

IMG_3921 IMG_3919 IMG_3922 IMG_3920 IMG_3923 IMG_3903 IMG_3895 IMG_3900 IMG_3905 IMG_3924 IMG_3907 IMG_3904 IMG_3898 IMG_3925 IMG_3901 IMG_3902