たとえば、等身大だと!

等身大の幻獣化石を作ってしまった場合、ってことで、イメージ図を描いている。その展覧会の企画図としても描いてみた。

プロブレマティカという言葉があるようだ。プロブレマティカとは発掘された古生物の化石で、由来の特定できない化石をそう呼ぶようだ。日本語では、未詳化石、疑問化石、所属不明化石などと呼ばれているそうだ。微化石の場合は時にマイクロプロブレマティカとも呼ばれる場合もあるらしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中