池袋三省堂書店一階『神保町いちのいちノおふくわけ』にて

有名な話かもしれませんが、ゴジラはゴリラとクジラが合体して出来た名前だそうです。容姿的にはゴッツイ龍って感じですが、海中を生活圏にしているところはクジラですね。ゴリラの要素としては顔がちょっと似てて強いってところかな。

神話世界には沢山の合体型の怪獣が登場します。そんな化石を未来の地球にタイムトラベルして発掘してまいりました。現代の地層の中にそれらは眠っていました。

そのうち、ゴジラの化石も出てくるかもしれませんね!

それらを展示している展覧会は、池袋三省堂書店1階ハッカカフェ『神保町いちのいちノおふくわけ』にて。私の参加は一旦29日まで。その後は会場の模様替えを経て、何点かは10月15日まで見て頂けます。
本日、私もちょっと顔を出してきました。その化石たちにも再会。
来場者も、結構不思議な顔はするもののジックリと見てくれている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中