昨日から、往生際も悪く一度展示した作品の修正をしている。

昨日から、往生際も悪く一度展示した作品の修正をしている。

昨年夏の池袋 Naturalis Historiaで展示させていただいた作品の中からNo.85のドラゴンの一種の骨の組み方を変えようと思って作業開始。

出来ればこう昇り龍のように天に向かっていく姿にしたい、とそう思った。
首と手足と尻尾をチョッキン!

そこで、伝説の龍の形容に鹿の角を生やすとあるが、そのまんまの鹿の角よりアレンジを加え、千と千尋の神隠しのハクの化身の龍のように、スピード感のある角にした。

序でに、首も長くしよう。首の骨を12片追加

今日は曇り空で、いつ雨が降り出すかわからなかったので2階ベランダが屋根になってくれる1階の和風庭園で作業。
   

昨日は天気も良かったので、家の前の道路で作業。
うちの山吹が今年も綺麗に咲いた。

柿の木の剪定。お隣へ伸びるであろう枝を切っていく。そうする事で実った柿もより甘くなると思われす。気分的にだが!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中