la manière noire マニエルノアール(黒の技法) 、その4

案の定!

マニエルノアールは二度め、そんな甘くはないですね、失敗です。
やっぱり、思ったような線の調子は出ませんでした。
線がほとんど潰れています。描いたはずの線が表現できていない。
何より、左右逆になってしまう違和感に恐怖すら覚えます。

一旦、背景の黒と描画部分の白のメリハリをつける為、バニッシャーより強力に版を削るスクレッパーを用いて、ベルソーで付けた描画部分内の凸凹を掻き取りました。当然、線の調子諸共掻き取ってみて、どんな状態か刷ってみました。

これから描画のやり直し。その後もう一度刷りに挑戦します。色はいい感じ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中