9月28日と29日、千葉は鋸南町に再びボランティア!

台風15号の上陸から18日、損壊や破損した家々の応急処置は、遠方より駆けつけてくれているボランティアを始め、近隣の都県や地元のボランティアと自衛隊の協力で大分進んではきてるけど、一週間ぶりにここへ来てもまだ手付かずの被災家屋は残っているし、一度ブルーシートで修繕された屋根壁も強い浜風や先日の17号の影響で更に修繕が必要と、イタチごっこのようだ。

28日、先週の土曜日曜に続き、広島から来てくれているボランティアチームの元、2軒の修繕に協力した。
29日は朝から雨、広島のボランティアチームは休みを決定。28日に再会した彼らは疲労困憊に見えた。ずっと休みなしなのだ、無理もない。車中泊ということも疲れは抜けない。要請がなくなるまで彼らは今後も活動を続ける、彼らの戦いは終わらないのだ。今日は休んでください。
そこで私は他のチーム(鎌倉のチーム)に混ぜてもらえることになった。雨の中、人数が少ない。私を入れて3名だ。午前中は2軒の屋根にブルーシートを貼った。雨の中の屋根の上はヤバイ。土砂降り時は避けたものの、かなり気を使いヘトヘトに。午後は嘘のように晴れ、これまた暑い暑い。陽に焼けた。顔、首、両腕は、サーファーのように真っ黒である。
午後からのもう一軒は取り壊しを決めた家。2階の屋根の上の破損した瓦の残骸が、周りの家々に落ちてくるということで、割れた瓦はすべて取り除き撤去した。台風で住んでいた家が取り壊しになるなんて、本当恐ろしい。
被害者の方々には、心苦しく言葉がない。今後、政府、行政、そして余裕のある方々に出来る限りの支援を期待する。

28日、夕焼けからは富士の山が浮かび上がっていた。

29日は曼珠沙華の紅色が、夕陽の中、被災地に秋のおとづれを告げていた。

遊びに行くのも良いのではないだろうか?魚料理はほんとに美味い。外房は朝焼けなんか最高だろう。内房は何と言っても夕陽が素晴らしい。この地は本当美しい場所だ。

私は今後、自分優先で申し訳ないがなかなか応援に行けなさそうである。時間が取れたらまた必ず。

送って頂いた写真です。28日のコミサポひろしまさんらとの作業風景。
 

29日の3人の仲間と鎌倉の集結チーム。

最後に、一緒に働いた仲間たちには感謝申し上げたい。大好きな友がこの歳でまた増えた。ありがとう。
そして、只々一刻も早い復興を願います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中