スペイン現代写実絵画

色々なメディアで紹介されてると思うが、スペイン現代写実絵画展、千葉のホキ美術館に先日行って来た。鉛筆画を描いてはいるので、写実や細密画には興味がある。先輩方にもすごい人が沢山いるし、大好きな日本人アーティストでスペインに留学中の写実絵画作家が、タカヒロ繋がりでもいる。
スペインの写実は写実でも個性と主張が明快で、どちらかと言うと暗いところを描いてるように思う。このダークな感じには単純に憧れてします。
日本人の写実作家も同時に展示されていたので、比較すると言うのも見所なのかもしれない。日本人写実アーティストも負けず劣らず、いやいや超えてしまってる作家もいた。技法だけなら、日本人が上かもしれません。そして、日本人作家の多くは光の当たっている中を描いているように見えるね。
あくまで、個人的な感想でした。

ホキ美術館、スペイン現代写実絵画、9月1日まで!
https://www.hoki-museum.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中