Facebookの投稿から

ゴールデンウィークも制作漬けとなって過ぎていった。
私の人生に休みはないなぁ!嫁さんは可愛そうである。生業の仕事をしている以外のほとんどの時間を、金になるかどうかわからないアート作品の制作に費やしている。ごくたまに映画を夫婦50割引で観に行く。この間はグリーンブックという作品を観た。好きな映画がまた一つ増えた。

さて、7月1日から池袋Naturalis Historiaで行う私の個展も迫ってきた。Naturalis Historiaは博物館にでも保管されていそうな化石や鉱石、理科系のいろいろを雑貨として販売しているお店である。今回の私の個展は、そんな雑貨たちの中の片隅のスペースに、ちょこっと並べさせてもらう展覧会。新作と旧作を織り交ぜてと企て、新作は多い方が良いだろうと当初10点ほどのアイデアに着手していた。期日が迫るにつれ焦りも出てきて、その何点かはイメージ通りに出来ず制作を断念、せめて5〜6点は新作を加えて見て頂きたいと化石発掘に励んでいる。そんな中、宣伝用であるドラゴンの全身骨格化石が色を付ける前の段階まできた。この作品は進行状況を小まめにブログやFacebookに載せてきたので見てくださった方も多いと思うが、木彫で出来上がった段階でこれからが本番というところだが、撮影し投稿させて頂きます。

幻想動物の化石ハンターとして発掘を行なっている研究者であると自分を称しているので、これで捏造がバレてしまう事になるかな。

Naturalis Historia https://ichinoichi.books-sanseido.jp/…/ikebukuro_naturalish… 

■ 顔部分は目元から前頭骨頭頂骨にかけては、霊長類、特に熱帯雨林に生息しているマンドリルの骨格を参考に。口は鰐を参考。鼻は猪。

■ 全身胴体部分は蛇の骨格。
  

■ 首部分は、恐竜、首長竜の骨格を参考に。背鰭は白亜紀に生息したスピノザウルス。
 

■ 鎖骨、胸骨もスピノザウルス。腕は猛禽類で鷲の骨格。足はやっぱりスピノザウルスを参考にした。

龍もキマイラの一種か。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中