家の表札

ここは武蔵野市の西のはずれに暮らし始め早7年目。
熊本荒尾市を芸大受験目指し19歳で上京、そこでは西日暮里に暮らし、2浪の後芸大を諦め創形美術学校に通い始めた頃は南浦和から国立と住まいを変え、鷺宮のデザイン事務所に就職した際、吉祥寺暮らしとなりました。その後、都内を転々とし、また吉祥寺へ。7年前嫁さんとの同居のために見つけたこの一軒家。武蔵野では信じられない広さと家賃の安さ、仲間らは事故物件と噂するももう7年目。
嫁さんにずっと催促されていた表札をやっと拵えました。
銅版を腐食させ作った表札、2点だけ紙に刷ってみた(学生時代以来2回目の銅版画)のち、玄関の壁に取り付けました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中