新作!サターンの一種の製作過程。

■化石部分を磨き最後にアクリル樹脂でコーティング。完成!
DSCF3822

■顔料着彩、だんだん化石らしくなってきた。
DSCF3818

■彫刻刀やリューターを使って細部をモデリング、アクリル樹脂でコーティング、下地はシルバー色。
DSCF3545

■ 荒取り完了(ジェルトン)角と翼の骨は、一体のまま掘ると木の正目方向に逆らって細く尖ってしまうため、継ぎ木しました。
サターン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中