応竜

『応竜』中国での竜の呼び名である。

竜の誕生の諸説の中に、彗星、流星を見た太古の人々が、竜を想い描いたと言う説がある。夜空に一筋の光の帯が現れる、しかもハレー彗星のように一際大きな帯が、閃光を放ち尾を引きながら走っていく。「星に願いを」ではないが、福をもたらしてくれそうな、ポジティブなイメージをもって、竜が出来上がっていったのではないだろうか。

応竜 応竜2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中