PARADAで昨日まで開催していたの陶芸家田中佐和子展 、そのクロージングパーティーで出した海老カレーのレシピです!

image IMG_0033_2
■材料 5〜6人分
有頭エビ 20尾
玉ねぎ 200g (フードプロセッサーにかける)
にんにく 50g (フードプロセッサーにかける)
しょうが 50g (フードプロセッサーにかける)
トマト  400g (フードプロセッサーにかける)
キヌサヤ、ヤングコーン 適量 (食べやすい長さに切る)
コリアンダー 適量
水 400cc
ココナッツミルク200cc
生カシュナッツ 100g
サラダ油 適量
塩 20cc
牛乳 100cc

■スパイスA
フェネグリーク 10g
マスタードシード 10cc
シナモンスティック 1本
クローブ 3粒
カルダモン 3粒
ナツメグ 15g
ローリエ 3枚
赤唐辛子 3本

■スパイスB
コリアンダーシード 20cc
クミンシード 10cc
ターメリック 10cc
カイエンペッパー小さじ 10cc

さぁ、れっつくっきんぐ!

1) スパイスA、Bの香辛料をそれぞれ調合しておきます。
IMG_0031_2

2) 有頭海老の頭と殻を外し、身は背わたを取り1度綺麗に洗って、サラダ油でローリエと一緒に軽く炒めます。アスパラはレンジで500W×1.5分で加熱しておきましょう。
IMG_0030_2

3) 取り外した頭と殻を油で炒めます。それをカシュナッツと牛乳と一緒にフードプロセッサーにかけます。*食感をマイルドにしたければ更に漉すと良いでしょう。

4) 油でスパイスAを炒めます。マスタードシードが弾けてきたら玉ねぎ、ニンニク、ショウガを入れ、アメ色になるまで20分ほど炒めます。
IMG_0034_2

5) トマトを入れしばらく炒めます。

6) スパイスBを入れてまた炒めます

7) ココナッツミルクを入れさらに炒めます。
IMG_0036_2

8) ここで、水400ccと、3)で作った海老の殻とカショナッツのジュースを入れて、塩で味を整え、煮込んでいきます。

9) 最後に、2)で炒めた海老の身とアスパラを合わせて完成です。
IMG_0037_2

■海老の旨味と濃厚でクリーミーなココナッツミルクのコク、重厚でスパイシーな味わいなのにあっさりとしたカレーが出来ます。是非お試しください。注:このカレーを作ってから2〜3日は、部屋中、加齢臭が取れません!あっ、失礼、カレー臭が取れませんので。

■あっという間になくなったカレー鍋の写真で失礼!
IMG_0038_2

*参考にした『南インド風の海老カレー』のレシピが載っているWEBSITE です。
http://ameblo.jp/maruyamashu/entry-11470106609.html

■最後に田中佐和子さんの作品写真です。渋くて手に馴染み良く、センスの良いうつわたちでした。
IMG_0039_2 Scan-7

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中