エキドナの化石

ーエキドナの一種ー

『エキドナの一種』と題した自作の化石である。僕は神話の中の生き物たちを発掘している。一種の捏造家と呼ばれるかもしれないが、幻想上の生き物たちが実在したと言う設定にロマンを感じている。そしてその造形デザインの面白さ、世界のいろいろな神話の共通性や、生物学的に実在可能かどうかに考えを巡らせている。エキドナは上半身が美しい女性に下半身が大蛇という怪物で、その上半身の美しい姿で男性を誘惑しては食い殺していた。そんなエキドナもギリシャ神話に登場する多くの怪物達の母親である。オルトロスやケルベロス、スキュラ、そして金羊毛の番竜などなどざっと20人?…20獣!… スフィンクスなんかもその娘。なんとも逞しい。因みに、夫は3人。

20130614-000138.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中